~とある若手構造設計者の徒然blog~

とある組織設計事務所に勤めています。7年目。日々勉強、日々精進ですが、これまで色々感じたこと学んだことなどを書いていきます。

一級建築士

5-1 鉄筋コンクリート造の特徴

鉄筋コンクリート造とは、コンクリートと鉄筋を組み合わせた、現代の建築物において主要な構造種別のひとつです。コンクリートは引張強度が小さい為、主筋や補強筋といった鉄筋で補強します。また、コンクリートの引張耐力が非常に小さいことから、引張力に…

2-3 積雪荷重

ここでは積雪荷重について解説していきます。積雪荷重は、一般の区域と雪が多く降る多雪区域があり、多雪区域の地域及び鉛直積雪量等については各特定行政庁の建築基準法施行細則で定められています。 また、近年の一般の区域における積雪による屋根崩落の被…

2-2 長期荷重 ~固定荷重と積載荷重~

荷重の種類のうち、ここでは「長期荷重」について解説していきます。固定荷重と積載荷重がありますが、特に、積載荷重の3つの数値(床・小梁用、架構用、地震用)の違いを理解することが大事なポイントとなります。 2-2-1 長期荷重について 2-1-2でも解説し…

一級建築士製図試験 記述 ~構造計画における目標耐震性能について~

平成26年の「温浴施設のある道の駅」の沖縄試験及び平成27年の「市街地に建つデイサービス付き高齢者向け集合住宅」において、要点の記述の構造計画において出題された「目標耐震性能」について、これから解説していきます。 というのも、そろそろ出てもおか…

令和2年一級建築士製図試験について ~構造的観点 その2~ 架構形式とスパン割り

り前回の「令和2年一級建築士製図試験「高齢者介護施設」について ~構造的観点~」にて、製図試験の構造的観点についてざっくりお話しさせて頂きました。 今回は、前回のお話の中であえて書かなかった、「鉄筋コンクリート造」の場合の ・架構形式 ・スパン…

一級製図試験での基礎形式ってべた基礎?布基礎?独立基礎?…検証してみました!

今回は、一級建築士の製図試験で気になることのひとつ 「基礎形式ってどうすればいいの?…べた基礎?布基礎?独立基礎?」 ってことで、簡単に検証してみます。 建物規模は令和元年度試験の「美術館」で設定された地上3階で考えます。 ・荷重設定 実際はちゃ…

基礎構造のイロハ

基礎構造とは、その名の通り、上部建物を支持するための構造です。上部構造から伝達される力が基礎構造へ伝わり、最終的に地盤まで伝達されます。つまり、「固い地盤で建物を支持する」必要があります。 建物を支持する形式としては、大きく「直接基礎」と「…

令和2年一級建築士製図試験「高齢者介護施設」について ~構造的観点~

令和2年7月22日に令和2年一級建築士試験「設計製図の試験」の課題発表がありましたね! 「高齢者介護施設」 ざっくりした課題テーマだな~という印象ですが、 どんな用途であっても根本的なことは一緒なので、 製図試験を受ける方々、これから大変ですが頑張…

2020年度の学科試験を終えて ~教える側となって感じたこと~

2020年7月12日の一級建築士学科試験を受験した皆様、お疲れ様です! 結果が出た方、出なかった方色々だと思いますが、 この一年間頑張ってきたことは無駄ではないので、 この経験は次のステップに生きると思います。 さて、2020年度の学科試験において、 今…

コンクリート強度について(設計基準強度Fc、耐久設計基準強度Fd、調合管理強度Fmの違い…)

コンクリート強度といっても色々種類があると思いますが、もう一度整理してみましょう^^ 設計基準強度Fc 構造計算を行う上での基準となるコンクリート強度です。例えば、コンクリートの許容応力度についても設計基準強度Fcを基準に基づいて決められています…

2-1 荷重の種類

ここでは、荷重ってどのような種類があるのか、それぞれの荷重がどのように決められているのかを解説していきます。まずは、構造設計において主に想定する荷重の種類について紹介していきます。 2-1-1 荷重とは? 建築構造を勉強する上でよく使われる言葉で…

構造計算ルート

世の中には、いろんな建物があります。住宅、学校、オフィスビル、図書館、市役所、渋谷ヒカリエのような複合施設…。こういった建物ってどのように構造計算をするのでしょうか。 一般的な住宅とヒカリエを同じ構造計算方法で行うでしょうか?当然住宅は規模…

平成29年度設計製図試験 斜面地に対する構造計画について

ここでは、平成29年度の設計製図試験における 構造関係について書かせていただきます。 平成29年度の設計製図試験は「小規模なリゾートホテル」ですが、 その中で、「斜面地を考慮した計画」とあります。 ということは、構造に関しても斜面地を考慮した計画…